四字熟語ジェネレータの説明
戻る


四つの漢字をランダムに選択して新しい四字熟語を作ります.
「スタート」をクリックすると文字をランダムに選び始め,「ストップ」をクリックすると 1 文字目から順に文字が確定していきます.
「JIS 第 1 水準の漢字をすべて使う」については後述します.

ランダムと言っても,すべての漢字を同じ確率で選んだのでは,なかなかそれらしい熟語が出来にくいので,実際にある四字熟語を参考にして,文字によって選ばれる確率が変わるようにしています.
確率は次のようにして決めました.

Web 上にある四字熟語辞典のようなページのいくつかから,JIS 第 1 水準の漢字のみで出来ている四字熟語を集めてきました.JIS 第 1 水準に限定したのは,難しい漢字が含まれると,それらしい熟語が出来にくくなるだろうと思ったからです.
集まった四字熟語について,各文字位置に現われる字の割合を調べました.1100 余りの語を集めましたが,その中でたとえば 1 文字目が「一」の熟語は 88 ありましたが,「哀」の熟語はひとつしかありませんでした.その出現頻度を重みとして,各文字が現われる確率を決めています.この例だと,1 文字目については「一」は「哀」より 88 倍選ばれやすくしています.

これだけだと,集めた熟語の中にあった字しか出てこないことになります.そこで,「JIS 第 1 水準の漢字をすべて使う」をチェックすると,それ以外の第 1 水準漢字も選ばれるようにしました.その場合の重みは 1 としています.つまり,上の例だと「哀」と同じ確率で選ばれます.それらしい熟語が出来る割合は減ると思いますが,組み合わせのバリエーションは増えます.
「JIS 第 1 水準の漢字をすべて使う」をチェックしない場合は,集めた熟語の中に現われた文字だけを使います.

ちなみに,私が遊んだときに出てきた面白いものをいくつか書くと,次のようなものがありました.

百途一吉 (確率小さいなー 人生とはそういうもの?)
一者強壁 (相当に強いやつだな)
苦情半行 (どうやら大した苦情ではなさそうだ)
来物好菜 (好きな高菜が宅配で届いた,というようなこと?)
無論万金 (う〜ん,やっぱり世の中万事金かぁ)
前世之敵 (外道照身 霊波光線!)