ハイパー 15 ゲーム(SVG フィルタ版) JavaScript の説明
戻る


「ハイパー 15 ゲーム」では IFrame エレメントを 16個並べていますが,このプログラムでは IFrame エレメントはひとつだけ使い,その表示をスタイルシートの SVG フィルタを使って分割して表示します.
「ハイパー 15 ゲーム」では,動的に生成されるページでは各駒の内容が一致しない場合がありますが,このプログラムではひとつの IFrame の画面を分割しているので,そのようなことはありません.

HTTP の X-Frame-Options レスポンス ヘッダで IFrame へのロードを制限しているページは使用できません.
「ハイパー 15 ゲーム」は Netscape 7 をターゲットにしています.Netscape 7 の頃はまだ X-Frame-Options の仕様が存在しなかったので問題ありませんでしたが,このプログラムでは X-Frame-Options が設定されているページの URL を指定すると,そのページの内容は何も表示されません.